time

常に「最悪の事態」を具体的に先に想定しておけば 何があっても焦ることはないのかも。 ポジティブな人は、きっとそれが出来るから 何事も前向きに受入れることが出来るのかも。 「そんなはずじゃなかった」って悲観的に落ち込むより

Read More

  「人」や「もの」の質、まずその違いを理解できる自分でありたいと思う。 質を高くするには、相応の「時間」が必要だと思う。 その「時間」は、「物事を突き詰めていく時間」でなければ質は高くならない。 少なくとも、

Read More

着眼ポイント

「目のつけどころが違う」って感じることがある。 単に奇異な視点という意味ではなくて その人自身が持っている確固としたポイントが表現されているかどうか。 何がしたいのか、何を表現しようとしているのか。 その部分に共感できれ

Read More

mazda

Mazda には「7つの鉄則」があるとのこと。 ・「小さいことを恥じない」… 言い換えると、少数派であることを恥じない。 ・「ライバルすらも褒めまくる」 … 相手の良い部分を理解する。 ・「ブレな

Read More

日々の時間で

時間は流れていくので、同じ瞬間はない。 だから、いいなと感じた瞬間を撮っておく。 技術的なことを考える前にシャッターを切る。 美しさや心地良さは目の前にもたくさんあるのかも。 それを感じ取ることが出来ないのは 自分自身の

Read More

価値観

流行りのカフェや話題のアクティビティへ行かなくてもいいし それを自慢気に投稿しなくてもいい。 ネット上で見つけた情報をいちいちシェアしなくてもいいし ハワイへ行くことを公表して羨ましがられなくてもいい。 日本に上陸したハ

Read More

weakening

製造から時間を経過したギターには、それぞれとてもいい「味」がある。 弾き込まれたギターにしか出せないトーンがある。 人は年を重ねていくと、自分でも嫌になるほど何もかもが衰えていく。 まだまだ若いつもりでいるよりも それを

Read More

about hawaii

ハワイに関する情報なんて、今では溢れるほど存在する。 ハワイの良さは、受取る側によって大きな幅があって わざわざ何かを推薦しても、それが受取る側と合致するとは限らない。 自分の感性が明確な人は、自分が感じるハワイを自分な

Read More

as you like

すっかり書く事を止めてしまった。 写真だけで伝わる事は限られているとも思うけど 見た人が好きなように感じればそれでいいと思う。 「広く浅く」な世界に留まってしまうより 「狭く深く」な世界を次々と渡り歩くのが自分の流儀かも

Read More

Instagram

「友達」という狭い世界で繰り広げられる Facebook に閉塞感を感じ始めたので 閲覧や投稿を一切やめてしまった。 Instagram は気軽でいいし、マニアックな投稿も多くて世界が広い。 見たくもない投稿を目にしなく

Read More

time is

人それぞれ、自分の時間の使い方というものを持ってる。 例えば SNS なんかを開くと、それが伝わってくる。 明らかに自分自身とは違う使い方をしている人の投稿を目にすることも。 その内容に共感を持てると刺激になるけど その

Read More

引き算で

  青と緑だけの写真。 例えば写真を撮る時にも、「引き算」するといいのかも。 いかに余分な要素を引き算するかで、良い部分が明確になってくる。 ひと昔前までは、何でも「足し算」して価値を上げるという風潮があった。

Read More

precious time

  夜、部屋でゆっくりコーヒーを飲む時間。 手が届く範囲に、ギターとカメラと MacBookPro 。 ひとりで気が向くまま好きなように過ごす。 朝、カフェでゆっくりコーヒーを飲む時間。 ひとりで飲むより、少し

Read More

道路標識

  最近よくある傾向で、「あれっ?」と感じることってある。 あくまで個人的に勝手に感じる内容なのですが。 例えばカメラやレンズの技術論を負けじと主張している人は、実際どんな写真を撮っているのか。 どこそこのメー

Read More