「人」や「もの」の質、まずその違いを理解できる自分でありたいと思う。

質を高くするには、相応の「時間」が必要だと思う。

その「時間」は、「物事を突き詰めていく時間」でなければ質は高くならない。

少なくとも、今の自分よりも質が高い「人」や「もの」を見ること。

低い方を見て今の自分に満悦すると、今以上に高くはならないから。

質を高くするには、その「深さ」に気付く必要がある。

「深さ」が見えないと、質を高くする方法は見えて来ないと思う。

 

年齢に比例して、質は低下する。

質の低い老人にはならないようにしようと思う。