テーマ

何を撮るにしても、テーマは被写体の周囲の光。

被写体を撮るのじゃなくて、その周囲の光を撮る。

被写体の近く、手前、その向こうにある光。

その被写体の周囲の、どの光を撮るか。

それだけに集中です。

そしてそれが撮れると満足です。