weakening

製造から時間を経過したギターには、それぞれとてもいい「味」がある。

弾き込まれたギターにしか出せないトーンがある。

人は年を重ねていくと、自分でも嫌になるほど何もかもが衰えていく。

まだまだ若いつもりでいるよりも

それを素直に受入れてしまう方がいい。

開き直って受入れると、それはそれほど辛いことでは無い。

「味」は出せなくても、それなりに楽しく時間を過ごせる。

悲観的になるほど何もできない訳じゃないはず。

今まだ出来ることに集中できれば、自分らしい人生なはず。

そう思いながら、毎日を大切に。