Leo Fender

fender

 

レオフェンダーという天才が1954年に生み出したストラトキャスター。

そのデザインは、60年以上経った今でもまったく変わっていない。

発売する時点で、すでに完璧に完成されていた。

デザインだけじゃなくて、その独特なトーンを出す仕様も同時に完成されていた。

年代によるモデルの違いはあっても、デザインのバリエーションすら無い。

まったく見直す必要の無い完成されたものを世に出す天才の仕事。

ストラトを眺めながら、このギターがミュージックシーンに与えた影響の大きさや

その完璧な天才の仕事の凄さに思いを馳せるのです。