Burgundy Mist

ようやく見つけたレアカラーな1本がやって来た。 Burgundy Mist という 1960年から65年までのみオリジナルモデルに採用されたカラー。 もちろんその後もカスタムカラーとして復元モデルには設定されてるけど 出

Read More

Sherwood Green

この角度で、この光の中で眺めると深いグリーンに。 薄いニトロセルロースラッカーなので、経年による変化も楽しみ。 まだウェザークラックも入ってないので、それもまた楽しみです。 ギターはカラーやルックスでも楽しめる。 そこは

Read More

old baby NIKE

久々に何か撮ろうかと思って、整理棚の中を探ってみた。 で、22年ほど前の Baby NIKE を出してきた。 使い込んだ感じがそのまま。 これはいつまで経っても捨てられない宝物。  

Read More

lineup

部屋の壁に並んだフェンダー。 右から2本目のレッドと4本目のイエローのフェンダージャパンは売却予定。 4本目はレアなカスタムオーダーモデルだけど、音がイマイチ。 ピックアップを交換しようかと思ってたけど、2本まとめて売却

Read More

Fender Ukulele Koa Nohea

久々に出してきたフェンダーのテナーウクレレ。 しばらくケースに入れたままで弾いてなかった。 せっかくなので撮っておこうかと。 ヘッドはテレキャスタースタイル。 ビンテージスタイルのスパゲッティロゴが。 いかにもフェンダー

Read More

by LeicaQ

Leica Q (typ116) (28mm: 1/10000: f/2.8: ISO100) このカメラはシャッタースピードを1/16,000まで設定できる。 ハワイは光線が強いので、この機能はかなり役に立つのです。

Read More

Sherwood Green

  窓際に差し込む柔らかい光。 Sherwood Green のボディに窓が映り込む。 このカラー、いい感じ。

Read More

映り込み

  チャイナタウンを歩いてると ウィンドウに映り込んた景色を見つけた。 ゆっくりピントを合わせて撮っておいた。 その淡いトーンがチャイナタウンに似合うかも。  

Read More

vintage brothers

  毎日弾いてる お気に入りの2本。 それぞれが少し違った個性を放つ。 それぞれ優れた分野も違う。 それぞれ弾いては、その違いを楽しんで。 そして最後に撮っておく。       &

Read More

in times past

カパフル通りからキャンベル通りに入って行くと 正面にダイヤモンドヘッドが見えて来る。 ここからの景色を、その昔フィルム一眼で撮ったはず。 記憶を呼び戻しながら、当時と同じ場所だと思う地点で撮ってみた。 で、28年前に撮っ

Read More

Freeway

  オアフ島には4つのハイウェイがある。 Interstate Highway 1、通称H1からH3までとH201。 そのそれぞれに、名前があるのを最近になって知った。 Interstate Highway 1

Read More

unique

  どうでもいいけど、こんなのを見つけるとニンマリする。 外れてしまった蓋を裏返しに取り付けてある。 そう、これでも十分に機能する。 わざとそうしているのか、適当にそうしているのか? どっちでもいいけど、ちょっ

Read More

Leo Fender

  レオフェンダーという天才が1954年に生み出したストラトキャスター。 そのデザインは、60年以上経った今でもまったく変わっていない。 発売する時点で、すでに完璧に完成されていた。 デザインだけじゃなくて、そ

Read More