静かに

kapahulu

 

静かに流れる空気感。

カパフル通りの朝は、そんな感じ。

 

決して自分のペースを乱すことなく

心地良い少人数の人だけと、たまに一緒に過ごす。

それ以外は自分の時間を大切に。

煩わしい関わりを維持することに時間を費やすよりも

自分自身の立ち位置を明確にする方がいい。

本当に自分にとって大切なことに時間を費やし

毎日を充実させないと時間は逃げていくのです。

静かな時間も逃げていくのです。