受入れること

beetle

 

何気なく停まってるクラシックビートル。

今でも見つけると必ずカメラを向けてしまう。

変わらない良さ、変わらない本質を持ってる。

時代の流れを受入れてもなお、その魅力は変わらない。

逆に、受入れた「時代の流れ」が武器になっているのかも。

 

自分の力でどうにかなる事と、どうにもならない事がある。

ある程度まで自分が出来る事は、必ず何でもするけど

それ以上になると、もう受入れてしまう方がいいのかも。

「そういうもの」だと受入れた中で、自分が出来る事をすればいい。

受入れる事は決して諦める事ではなくて、自分が出来る事を見極める事だと思う。

あれこれ思い悩んでじっとしてるより

たとえ時間がかかっても少しずつ行動すれば

「受入れたもの」も変化していくのかもしれない。