Honolulu Airport

  ホノルル空港で搭乗を待つ人達。 ビールでも飲んでるのかも。 じっと黙ってると思ったら急に会話が始まったり。 そんな、ゆっくり寛ぐ様子を眺めていた。 なんとなく会話が聞こえてきそうな感じ。  

Read More

chinatown color

  ホノルルのチャイナタウンは色で溢れてる。 その色は経年劣化の結果の色だからいい。 人によっては単に古いだけと感じるかもしれない。 でも個人的には時間が創り出したその色にとても惹かれる。 建物ごとに自由なデザ

Read More

Fender Stratocasters

  またギターの話です。 ようやく修復最終段階に入った木目のストラト。 初めて学生時代にローンで買っただけに思い入れが深い。 何度か塗装を剥がして塗り替え、結局はナチュラルなオイルフィニッシュに。 前回のマホガ

Read More

FORTY NINER

  1989年にパールリッジセンターへ初めて車で行った帰り、 この小さなお店の前を通って気になってた。 アメリカのカントリーにあるようなダイナーっぽい佇まいがいい。 あれから何度も前を通るけど、一度も立ち寄らな

Read More

プルメリアの美しさ

  夕陽前、ワイキキの白いプルメリアが美しくなる。 光の角度で表情が変化するので 花の周りをぐるぐる歩きながら、気に入った角度を見つける。 花は動かないから、自分が動かないと見つからない。  

Read More

YIELD

  ハワイを走っていると、イールドサインをよく見かける。 イールドと言えば、まず最初に浮かぶのはマクド時代の用語。 「取れ高」を意味し、例えばポテトのケースあたりのイールドはという使い方をしていた。 イールドが

Read More

street sign

  歩いていると、必ず通りの名前を確認してしまう。 今の時代、スマホでマップを見ればいいけど ついつい通りの名前と周辺の光景を映像として 頭に入れておくクセが染み付いてる。 車を運転する際にもナビを使わずに、頭

Read More

個性

  個性は作るものではなくて、自分自身が持っているもの。 個性は人と違う部分ではなくて、自分特有なもの。 個性的になりたいと言う時点で、自分自身を理解していないのかも。 個性的な人ほど、自分の個性なんて気にもし

Read More

Bananのダッシュボードに

  モンサラット通りに停まってる Banan のスイーツヴァン。 バナナベースのアイスクリームとイケメンスタッフで有名な人気店。 立ち寄った日は、イケメンではなくキュートガールだった。 オーダーして待っている間

Read More

Street Photo

  自分が撮る写真のほとんどが、歩きながらや車の中から。 いわゆるストリートフォトが中心です。 ポイントに三脚を立てて、じっくりシャッターチャンスを待って 撮るスタイルでは決してありません。 今更ですが、結局は

Read More

Fender ST62 with Dimarzio

  ベースを売って手に入れた中古の Fender Japan Stratocaster 62年スタイル。 何故これが欲しかったかと言うと、このボディカラーです。 Old Candy Apple Red という、

Read More

beach side colors

  レンタルボードの色がワイキキの光の中で輝く。 こんな光景は、やっぱり鮮やかに表現したくなる。 なんとなく陽焼けしそうな感じ。 光を浴びることって必要だと思う。  

Read More

Hawaii Theatre

  ホノルルのダウンタウンにある 1922年オープンの歴史的建造物。 このハワイシアターでは今でも映画やコンサートなどの催し物があります。 LeicaQ が描き出すモノクロームだと、よりその存在感が伝わるのかも

Read More

浮かび上がるように

  何かいいシーンを見つけたら そのシーンのいったい何がいいと感じたのか。 それを自分の中ではっきりさせてから撮る。 なんとなく全体的にいい感じだからって撮っても 写真のピントは合ってるけど、 何を撮ろうとして

Read More