My Own Photography

my_photography

 

自分なりの切り撮り方で

自分なりの露出や絞りで

自分なりのホワイトバランスで

自分なりの現像で仕上げをする。

そんな自分なりの写真が好きです。

 

誰になんと言われようと、まったく関係ない。

誰の真似をする訳でもなく、誰に教わる訳でもなく

完全に1から10まで全て自己流で。

 

誰が撮っても同じような一般的なアングルの写真が綺麗に撮れても嬉しくない。

Facebook や Instagram の「いいね」の数や、ブログやサイトへのアクセス数が増えることより

例えば Instagram にアップした写真に、たまに海外のフォトグラファーが短いコメントをくれて

そのフォトグラファーの写真を見に行くと共感できる写真だったりすることが嬉しい。

 

そんな少数派の中に常に自分自身を置くことこそが「嬉しい」ことであり

自分の能力を向上させていく「環境」なのかもしれない。

自分の「自己実現」の場所を知ることは、意味があることだと思う。