Murano Z50

murano

 

数年前にハワイで撮ったムラーノZ50型モデルのマルーンカラー。

先日車検から戻ってきた、うちのオレンジカッパーのムラーノと同じモデル。

もう10年目で走行距離は13万kmになってしまったけど

まったく飽きが来ないデザインが気に入ってる。

さすがに内装は10年前のデザインなので古い感じだけど

純正のBoseスピーカーシステムのおかげで快適。

 

ムラーノ販売開始当時は日産が極度の販売不振で、いいデザインの車はまったく無かった。

当時はシボレーブレイザーの4300ccに乗ってたんで、今更日産車に乗るつもりは無かった。

でも、この車をハワイで見かけてから気に入ってしまった。

カリフォルニアのデザインチームが北米車としてデザインし、北米のみで販売されていた。

そのデザインの良さが好評で、世界80カ国から販売要請を受けて世界販売が開始。

日本でも販売されることになり、すぐにグッドデザイン賞を受賞している。

元々が北米仕様の車なので、車幅は約1900mmとアメ車並にでっかいけど

そのおかげで車内は広々と快適で、アメ車好きとしても嬉しい大きさです。

その後、このモデルは日本人デザインでフルモデルチェンジしたけど

それがダサくて大失敗に終わって販売中止になりました。

 

昨年だったか、新しいモデルが北米専用で販売開始された。

ハワイでも何度か新しいモデルを見かけたけど、かなりデザインも良くてカッコイイ。

でも完全な北米専用モデルになったので日本では販売されません。

▼現行のムラーノ

murano

 

まあ、販売されたとしてもプレミアムSUVなので高価過ぎて買うつもりは無いですが。

今のZ50モデルを廃車になるまで乗り続けるつもり。

来月からは息子が免許を取って乗り始めるので、傷だらけになるかも(笑)