十三大橋

jyuso-bridge

 

仕事でよく通る十三大橋。

十三と書いて「じゅうそう」と読む。

この大橋、実は中央に路面電車を走らせる事ができる設計とか。

完成が1932年らしいので、当時としては画期的だったんでしょうね。

調べてみると、初代の橋は1878年に村人 13人が共同経営する私設橋だったそうです。

十三だから13人なのかどうかは定かじゃないけど、いかにも大阪らしい感じがする。

 

この橋になってから、もう85年も経過している。

鉄骨を組み上げたデザインがとても美しいなぁって、通る度に思ってた。

今日は渋滞していたので iPhone で撮ったけど、

そのうちこの橋をちゃんと撮りたいものです。

きっと画になると思う。