Satellite Map

a_waikiki2

 

Mac OS に最初からインストールされてる Map というアプリが、なかなかいい。

ワイキキを 3D 表示にするとこんな感じで、移動して行ける。

画面をキャプチャして補正すると、結構いい画になるのです。

ちょっとハワイカイ方面へ行ってみると、こんな感じです▼

a_hanauma

手前にハナウマ湾とココクレーター、向こうにはダイヤモンドヘッドとワイキキ。

その中間地点が、我が家に縁のあるアイナハイナです。

こうやって見ると、山ひだが幾重にも連なっているのが分かる。

そのまま島の裏側へ行くと、こんな感じです▼

a_waimanalo

遠くに、上の写真のココクレーターが見えますね。

ちょうど反対側からの眺めです。

この角度だと、いかに風上側が切り立ってるか分かりますね。

左側からやってくる雲が、この切り立った壁に当たって雨を降らせる。

壁の麓はジャングルです。

この山の右側にワイキキがあるので、晴天率も高い。

では、ワイキキ側に戻ってみましょう▼

a_waikiki

住宅の多さに驚きますね、山ひだの間の谷にまでびっしり。

そしてワイキキだけに高層ビルが立ち並んでる。

ダイヤモンドヘッドの火口が右に見えてます。

 

Google Map や Earth でも航空写真はあるけど、この Map の 3D 表示の方が面白い。

方向や角度を自由に変えていると、実際に空を飛んでいる気分に。

でも、間違いなく延々と遊んでしまう事になりますので要注意です。

以前からこの Map は Mac OS に入ってたけど、中身がアップグレードされてますね。

個人的にはハワイしか見ないけど、世界中どこでも飛び回って景色を楽しめるのがいい。

Mac の方はもうご存知でしょうが、たまにはこれで遊んでみるのも楽しいです。

ちなみに、iPad や iPhone の Apple の Map でも3D表示できますので。