今時 guitar sound

L1000077

 

今時のギターサウンドはデジタルで。

ギターとアンプは、Line6 の RELAY G10 で無線で飛ばす。

アンプは Line6 の AMPLIFi 75 で、Bluetooth で iPad Pro と接続し

AMPLIFi コントロールアプリでアンプの音を創る。

アプリには 200種類以上のアンプとエフェクターが内蔵されてる。

クリアー系から歪み系まで、種類が多過ぎて全部試せないけど

10種類まで組み合わせてサウンドを創れるので

好みのトーンをじっくり選んでプリセットとしてメモリーできる。

MacBookPro の Decibel から DAC を通して音源を流してセッション。

ひとりでギターを弾く環境としては、抜群に楽しめる。

ちなみにこのアンプ、5スピーカーでステレオデザインなので音がいい。

音源をiPad Pro から Bluetooth でアンプにストリーミングしながらの

ギタープレイも楽しめる。

 

今時のギターサウンドは、デジタルな世界です。

そのデジタルな環境で、弾いてるのがブルースだったりするのが笑えるけど。

アナログやアコースティックにこだわるのもいいけど

デジタルな世界を理解して試してみると、間違いなく世界は広がります。

使いもせずに毛嫌いしてると、デジタルは永遠に味方になってくれません。