世の中いろいろある

DSC_0480

 

土曜日は朝から体調悪いのを無理して実家の確定申告を済ませ帰宅。

ずっと続いてた便秘解消のために生まれて初めて便秘薬を飲んだら、

飲み過ぎてしまって夜中の3時まで酷い下痢に苦しんだ。

ようやく治ったと思ったら、過去5回経験してる激痛が突然やって来た。

この痛みは間違いなく尿管結石の激痛だと分かって、しばらく頑張ったけど…

あまりの激痛にのたうち回って嫁はん起こして救急車を呼んでもらった。

という事で、通算6回目の救急搬送のお世話になり、

日曜日の昼前まで病院で痛み止めなど処置をしてもらい、帰宅。

一睡もせずに2種類の痛みに耐えたからヘトヘトやったけど、痛み止めが切れるまでに

結石を出そうと必死で水を飲みおしっこし、ピョンピョン飛び跳ねての繰り返し。

何度目かのおしっこで、急に尿の量がたくさん出たと思ったら少し楽になった。

もしかしたら結石が出たのかもしれないけど、続けて水飲んでおしっこの繰り返しで様子見。

 

久々のあの激痛、何度経験しても凄まじい。

気絶しそうになるけど激痛で気絶出来ないし、まるでナイフを刺されて

えぐられてるような強烈な痛み(刺された事無いけど)。

病院で痛み止めが効くまで約3時間の忍耐は苦しかった… 今は全身筋肉痛です。

尿酸値を下げる薬を飲んでるけど、結石が出来やすい体質なので

水を1日に2リットル以上飲んで2リットルのおしっこをしないと駄目なんですが…

少しでもサボるとこうなるし、上手に付き合って行かないとって改めて反省したのでした。

 

で、昨日の夜は寝不足のおかげですぐに寝てしまい、無事出勤。

でも、朝事務所に着くなり違和感がやって来て、慌てて水を飲んで跳びはねた。

激痛ではないけど同じ場所に痛みがあって、恐怖感が蘇る。

膀胱のあたりを手で叩いて刺激しながら何度かおしっこ。

結石が尿を堰き止めてしまうと膀胱や腎臓が炎症を起こしてしまう。

その名残の痛みかも知れないけど…まだ結石が出きって無いのかもね。

何度かおしっこが出て、スーッと楽になった。

まあ、おしっこがスムーズに出るという事は結石が出たのか、

結石自体が小さくてウロウロ動いているのか、どっちか。

 

最悪の場合、病院で処方してもらった痛み止めの座薬があるし

早めに座薬を入れれば痛みは6〜8時間ぐらい無くなる。

その間に、また水を飲んでおしっこを出すしか方法は無い。

結石が大きければ、病院で破壊してもらえるけど

自分の場合は過去全て、自然に出すしかないほどの小さいものやし。

それに、あまり気にし過ぎるとストレスでも結石が出来るらしい。

という事で、今日は切り替えてずっと仕事に集中してました。

 

この爆弾を持ったまま、2日後からハワイです。

激痛で苦しんでた時には、自分だけキャンセルかなぁって思ったけど

せっかくの、またとない家族4人が揃う機会なので諦めない事に。

飛行機内だけ気をつけて、もしもの時に早めに座薬で対処すれば

後は現地でずっと水飲んで飛び跳ねとく事にしようかと(笑)

 

ま、世の中は予想外の事が起こるのが常なので

考え過ぎるよりも行動して、後はなるようになる。

周囲の人達に迷惑だけはかけないように、準備だけは確実にしておきます。

 

持病はたくさん持ってます(笑)

なので急な対処法と薬も、それなりにたくさん持ってます。

痛風や尿管結石も、低血糖症も、狭心症も、緑内障も、

胃潰瘍と十二指腸潰瘍も…他には忘れたけど、どうにでもする(笑)

 

でもやっぱり、健康ほど幸せなことは無いという実感だけはいつも持ってます。